WELLNEST HOME九州様は、福岡を拠点に九州の家づくりを担う工務店です。

最大の特徴は、世界基準の高気密高断熱住宅を提供していること。健康で、快適で、長持ちする高性能な家づくりを得意とし、家族の暮らしに合わせた戸建住宅の設計・建設を手掛けています。

今回は、YouTube・SNSプロジェクトを担当する設計チームの主任・金矢瑞明様に、CUEが制作に携わったことで得られた効果や反響などについてお話を伺いました。

株式会社CUE ウェルネストホーム九州
株式会社WELLNEST HOME九州 設計チーム主任 金矢瑞明様

ご支援内容:YouTubeチャンネル運用支援、SNS運用支援
ご支援期間:2021年7月〜継続中

グループ会社からの評判やYouTube運用実績で依頼を決めた

株式会社CUE ウェルネストホーム九州
(左)株式会社WELLNEST HOME九州 設計チーム主任 金矢瑞明様
(中央)株式会社CUE コンサルタント 山田五香 (右)株式会社CUE代表 松見達也

最初に動画の制作を依頼したのはいつですか?

(金矢さん)2021年7月です。

依頼したきっかけは?

(金矢さん)グループ内の関連会社がCUEさんにYouTube動画を作ってもらっていて、企画力の高さと現場のディレクションがスムーズだということを聞き、その流れで紹介を受けました。

社内でどんなことを検討し、依頼に至りましたか?

(金矢さん)動画制作内容や実績については社内からの情報共有ですでに知っていたので、最初から制作を依頼することを前提にご相談していた気がします。初回打ち合わせが7月で、1本目の動画をアップしたのが8月末だったので、打ち合わせ以降はかなりスムーズに進行しましたよね。

(山田)そうでしたね。新規のお客さまのなかでは最速かもしれません(笑)。

株式会社CUE ウェルネストホーム九州

設計担当を指名してくださるお客さまが増え、YouTubeのインパクトを実感

株式会社CUE ウェルネストホーム九州

制作前には、どんな悩みや課題がありましたか?

(金矢さん)ウェルネストホーム本部がYouTube動画の制作に力を入れ始めていたのは知っていたので、「九州でも何か始めなければ」という考えが、まずはありました。本部からの依頼で九州でも制作をする流れになったのですが、集客の必要性は感じていながらも、最初はどちらかと言うと受け身の姿勢だったと思います。

(山田)そうおっしゃっていますが、スタート当初から今に至るまで、月に3本更新というペースをキープし続けていらっしゃるのはすごいことですよ。きちんと継続して取り組まれていることが、効果につながっているのだと感じます。

株式会社CUE ウェルネストホーム九州

(松見)YouTube運用を始めて、どういう効果がありましたか?また、効果が見え始めたタイミングはどんな時だったでしょうか?

(金矢さん)「動画、見ましたよ!」と声を掛けてくださるお客さまが増えてきた頃です。再生回数が数万回を越える動画が出てきた時は、やはりインパクトがあると実感しました。

また、営業担当者から聞いた話では、設計担当を指名してくださるお客さまもいらっしゃるそうです。設計者の顔が(YouTubeで)見えることが「信頼」につながり、契約時の“あと一押し”に貢献できるのであれば、私もうれしく思います。

(山田)動画を見たお客さまからすると、金矢さんは有名人ってことですよね。

(金矢さん)ありがたいことですよね。本当はそんなことないんですけど。もしあのタイミング(2021年)で動画制作を始めていなければ、集客対策はずっと本部に依存したままになっていたはずです。CUEさんとYouTube動画制作をはじめたことが、「ウェルネストホーム九州」にとってターニングポイントになったことは間違いありません。

商談の時間が短くなり、より詳しい説明に時間を使えるようになった

株式会社CUE ウェルネストホーム九州

制作した中で、もっとも価値があると感じる動画は?

(金矢さん)1年ほど前に撮影した「大寒波」の動画です。断熱等級7、G3の超⾼性能住宅のあたたかさを解説する動画で、アップしてすぐに反響があり、現在もなお再生回数が伸び続けています。再生回数は2.6万回(2024年2月時点)。コメント数21、「いいね」の数が151と反応も良好です。

(山田)「大寒波が来る」とニュースで知った金矢さんが、自邸で写真を撮ろうとひらめいたのがきっかけで生まれた動画でした。まずはその発想がないと実現できませんし、そのアイデアをすぐに共有してくださったのもありがたかったですね。

その動画の良かった点・好評だった点は?

(金矢さん)私たちが得意とする「超高性能住宅」の魅力は、現地で体感していただけるとその良さがすぐにわかるのですが、文章や写真、動画ではなかなか伝えにくいのが難点でした。そこで、サーモグラフィーを使って室内温度を比較し、効果や体感を「見える化」できたことが、この動画の最大のポイントだと考えています。

(山田)「大寒波」という言葉は、キャッチフレーズとしても強いキーワードですし、ニュースでも大きく取り上げられていたので、YouTube視聴者の興味関心も高いと仮説を立てていました。動画のサムネイルのアイキャッチとして、「大寒波」という文字を使えば効果的だと考え、文字を強調した大胆なデザインを採用したところ、狙い通りの反応が得られました。

(松見)人が動画のサムネイルを見て判断するのに、必要な時間はたった0.5秒だと言われています。それほど短い時間だからこそ、サムネイルは重要。CUEが特に力を入れている部分でもあります。さらに、YouTube内の関連動画については徹底的にリサーチを重ねてニーズを分析し、アルゴリズムを理解したうえでキーワード・SEO対策を実施しています。

株式会社CUE 松見

(金矢さん)動画のアイデアまでは思いついたとしても、キーワードなどYouTubeの専門的なことについては、素人だとなかなかわからなくて…。やはり、プロにお任せするのがいちばんだと思いました。私たちのサービスを深く理解してくださった上で、しっかりと考えて戦略を立ててくださるのでとても助かっています。

お客さまや取引先からの反応はいかがでしたか?

(金矢さん)「動画、見ました」と声を掛けてくださるほか、「わかりやすかった」とおっしゃっていただけます。また、ほとんどのお客様が見学前に動画を見てから来てくださるので、商談の時間が短くなり、より詳しい説明に時間を使えるようになりました。商品についてはあらかじめ理解してくださった状態で来店してくださっているのを実感できます。

(山田)お客様に動画をお見せする機会もあるんですか?

(金矢さん)たくさんありますよ。お問い合わせいただいた後は、メールで関連動画のURLをお知らせしたり、購入後のお客様に対するアフターケアのご案内も動画でご案内したりしています。

ウェルネストホーム九州 株式会社CUE 動画
お客様に対するアフターケアのご案内の一部(提供:ウェルネストホーム九州)

問い合わせから1泊2日で成約!YouTubeコンテンツマーケティングの効果を実感

(金矢さん)お客様のお問い合わせの“質”も変わったと感じます。機能面について専門的な部分は動画で確認してくださるので、お問い合わせいただく内容は、より具体的になりました。

契約決定までの時間が短くなるパターンもあって。初回打ち合わせから契約決定までの最速記録は、なんと1泊2日。試泊してお帰りになる際に「契約したい」と決めてくださったんです。でも、かえって私たちのほうが心配になり、「数日後に再度お返事を聞かせてください!」とお願いしました(笑)。結局、ご成約をいただけたので安心しました。

(松見)1泊2日での成約を実現できるのは、ウェルネストホーム九州さんの家づくりが素晴らしいのはもちろんですが、YouTubeでのコンテンツマーケティングで育んだ金矢さんとお客様のコミュニケーションによるところも大きいですね。YouTubeの強みは、集客だけでなく教育も同時に行うことができ、ファン化した状態でお問い合わせいただけることですね。

その他、効果が感じられた動画はありますか?

(金矢さん)キッチンについて説明した動画は、公開して1年経ったくらいのタイミングで再生回数が伸びはじめて驚きました。こうして過去の動画が役立つなら、「継続して更新してきて良かった」と、あらためて意義の大きさを感じます。

(山田)他の関連動画に紐づいて再生回数が伸びるのは、YouTubeならではの仕組みですよね。YouTubeには、住宅業界内とは異なる独自のトレンドや市場が存在します。それらに合わせたコンテンツ制作を提案・サポートできるのが、私たちの最大の強みだと思っています。

初めてのお客様との関係づくりが楽になった

株式会社CUE ウェルネストホーム九州

CUEに動画制作を依頼しはじめて、ご自身や社内に変化はありましたか?

(金矢さん)いちばん変化したのは、私自身かもしれません。もとは、動画に出演するようなタイプでもなく、受け身からスタートしたのですが…。今では当たり前のように台本を作り、動画に出演しています。

実は、人に伝わる話し方やプレゼンテーションについて、本や動画で勉強することもあるんですよ。まさか自分がそんなことを勉強するなんて、以前は想像もしませんでした。

YouTube動画があるおかげで、初めてのお客様との関係づくりはすごく楽になりました。相手が自分のことを知ってくださっていることが増えたので、安心して商談に臨んでいただけているのだと思います。

製品の魅力や強みを訴求するほか、設計担当者としての自らのブランディングにも役立っていると思います。YouTube動画を通して、お会いする前にもコミュニケーションを取れていることが、安心や信頼、ブランド力の向上につながっているのではないでしょうか。

3年間の継続依頼理由は、徹底した顧客理解

YouTube動画制作に関して、会社または部署として、どのくらい人・時間・予算をかけていますか?

(金矢さん)現在は私1名で、打ち合わせ、台本制作、出演までを担当しています。

動画制作を継続してご依頼してくださっている理由を教えてください。

(金矢さん)やはり何と言っても、YouTubeのプロフェッショナルであること。私たちの商品の特徴や強みもしっかりと理解した上で、効果的な提案やサポートをしていただけるからです。

CUEのコミュニケーション(チャットや現場対応力)はいかがでしたか。

(金矢さん)普段はチャットでのやりとりがメインですよね。気軽に情報共有や相談ができるのはありがたいですね。台本の内容についても、一人ではとてもじゃないけど考えきれないので、相談に乗ってもらい、的確なご意見をいただけるので助かっています。

(山田)ありがとうございます。

株式会社CUE 山田

今後、制作したいコンテンツなど相談したいことがあれば何でも教えてください!

(金矢さん)今まではSNSも私が主に担当していましたが、今度からCUEさんにX(旧Twitter)の運用をお手伝いいただけることになったので、これまでより戦略的にSNSを活用していきたいと考えています。また、会社としても新たな事業を企画中なので、ぜひ力になってもらえたら。

Xに図解コンテンツやYouTube動画をリメイクしたコンテンツを投稿しています。

(山田)チャレンジしたいコラボ企画があるので、ぜひご提案させてください。YouTube動画についても、まだまだできることがありそうですし、SNSの運用も含めてプランニングできれば、ユーザーとの接触回数を増やすことで集客のきっかけづくりができそうです。

取材にご協力いただきありがとうございました。

(撮影/髙橋快、取材・文/安永真由)

無料の個別相談を実施しています

お気軽にお問い合わせください

YouTubeのコンテンツマーケティング、チャンネル運用、動画制作について、無料のオンライン個別相談を実施しております。

「YouTubeのコンテンツマーケティングで課題を感じている…」
「効果的なチャンネル運用のヒントを得たい…」
「YouTubeで事業を伸ばしていきたいが、何からやっていけばいいかわからない…」

などのお悩みをお持ちであれば、ぜひ無料のオンライン相談枠を使っていただけますと幸いです。

ご入力いただいたメールアドレスに、日程調整のご連絡を入れさせていただきます。

    弊社をどこで知りましたか