住宅会社の担当者の皆さん、こんなお悩みはありませんか?

もしひとつでも当てはまる項目があれば、CUEの住宅会社専門YouTube運用支援サービスがあなたの悩みを解決するきっかけになるかもしれません。

チラシやオーナー様紹介などで今の目先の集客は大丈夫だけど、住宅業界自体が斜陽産業であるがゆえに漠然とした未来への不安がある…。

集客セミナーやSNS勉強会などで、YouTube・TikTok・Instagramリールなどの動画マーケティングが良いと聞いたことがあるが、何から手をつけたらいいかわからない…。

住宅業界の競合他社(工務店)が続々とYouTubeを始めていて、自社もそろそろ本格的にYouTubeを始動していきたいと思っている。

工務店さん・ハウスメーカーさん・住宅会社さんのYouTubeマーケティング支援や動画制作をおこなう中で、上記のような声を私たちはたくさん聞いてきました。

今、人知れず、YouTubeを使って成果を上げられている工務店さん、たくさんいらっしゃいます。

注文住宅の家づくりをおこなっている工務店さんでYouTubeを活用しないのは大きな機会損失です。

すでにYouTubeを始められている工務店さんの中には、こんな悩みを抱えていらっしゃる方も多いです。

すでにYouTubeをやっているけど、うまく集客につながっていないし…動画制作が大変…。

CUEの発信物に触れて、もしあなたがYouTubeを始めようと思ったときに、つまずく大きな山がこちらの3つです。

01

本来業務であるお客様対応が優先で、YouTube発信を続けることができない

動画の企画、撮影、編集、サムネイル制作、投稿作業、アナリティクス分析など、YouTubeはやらなければいけないことが多い。そこにはデザインスキル、ライティングスキル、マーケティングスキルが求められる。

02

家づくりのプロであるがゆえに、視聴者ファーストを徹底できない

視聴者にどんな話題が求められているのか、視聴者や顧客の悩みがわからない。ついつい、自分が言いたいことを動画にしてしまいがち。それだと再生回数が伸びない

03

ルームツアー撮影ができる物件の調整ができない

お施主様からルームツアー撮影の許可を取ることができない。また、出演者を社内で調整することができない。

勝ち組工務店が粛々とやり続けている集客モデルとは

Web広告や単発的なチラシに依存する集客モデル、勝ち組工務店はやっていないことをご存知ですか。

投下した費用が垂れ流し状態になっていて積み上がっていかない集客方法ではなく、自社メディアをどうやってつくっていくか、やり方や方法はたくさんあるんです。

自社メディアを積み上げていく時代において、自社のストックとなるようなコンテンツ制作に費用を投下せず、単発的なWeb広告にばかり費用を投下していると、いずれ競合工務店との差が開き、集客が循環しない状況に陥ります。

広告依存型のビジネスモデルからの脱却の鍵を握るのは、地域とつながりを持ちつつ集客が循環するYouTubeメディアを育て、お施主さま・住宅会社の社員・視聴者・制作会社などの関係者と連携して自社メディアを大事に育て、積み上げることです。

従来通りの広告に依存する集客モデルでは、自社にノウハウやコンテンツがストックされません。

自社でYouTubeメディアを持っていると、24時間365日、自社の営業マンが稼働しなくても営業マンと同じように動画で語りかけ集客してくれます。視聴者や未来のお施主さまを釘付けに、ファン化させることが可能です。

新しい集客モデルで成功している住宅会社さんの事例

Web広告・Instagram広告・フリーペーパーへの広告出稿に依存していた工務店さんがYouTubeへの参入を決断され、CUEと一緒にチャンネルを育てたことで、新しい販路を獲得した事例をご紹介します。

こちらの工務店さんは、毎週1本のYouTube動画を定期的にアップロードするという戦略で動画を更新し続け、2020年から3年間やり続けたことで今となっては150本の動画が毎日集客してくれています。

YouTubeが「集客」「認知拡大」フェーズから「比較検討」「顧客の教育」までやってくれることで、自社の社員は商談やお客さま対応に時間を割けるので、家づくりの品質向上につながり、集客活動に良い循環が生まれています。

新しい集客モデルを採用しないことによるコストデメリット

広告に依存する集客モデルから脱却できないまま、自社メディアによる新しい集客モデルを採用しないことによって発生するコストデメリットを考えてみると、意外にも掛け捨ての費用が多かったことに気が付きます。

例えば、月間で50万円の広告費用を投下していたとして、現時点ではその費用によってお客さまを獲得できていたとしても、その費用によるコンテンツやノウハウは自社に積み上がっていきません。

逆に月間で50万円の費用のうち、40万円ほどの費用を自社メディアに使って新しい集客モデルとして育てていくと、一年間で徐々に効果を感じるようになり、積み上げ式の集客モデルが実感として出来上がります。

つまり、年間600万円の広告費用を掛け捨てで運用していたという大きすぎるコストデメリットがあります。

CUEが実行してきたいくつかのストーリーをご紹介します

ここまでを読んでいただいた方の中にも、「とは言えうちの会社では無理だ…」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

安心してください。大抵の方がその状態からYouTubeなどの自社メディアをスタートさせます。

YouTubeチャンネルの育成は、マラソンや飛行機に例えられます。

持久力が必要です。飛行機が飛び立つまでに大量のエネルギーを要するのと同じで、YouTubeも軌道に乗るまでには多くの労力を必要とします。

弊社CUEと一緒にYouTubeチャンネルを育ててきたお客さまの事例を個別でご紹介することもできますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

また、「YouTubeでいくら再生数が伸びたとしても地元の方々に届かないと意味がない…」と思われる方もいらっしゃると思います。

地域に届けるYouTubeチャンネルも弊社CUEと一緒にYouTubeを育てている福岡の住宅会社さんの事例をご紹介できます。

地域のみなさんに応援されるYouTubeチャンネルに育てるためにはどうしたら良いか、たくさんの試行錯誤を重ねながらYouTube運用をおこなっています。

こちらについても個別でご紹介することができますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

いずれの会社さんのストーリーでも、「最初はYouTubeがこんなに成長するなんて思っていなかった…!」「24時間365日お客さまが自分たちのYouTubeチャンネルを見てくれているので、話がとてもしやすい」といったお声をよく聞きます。

住宅会社さんに特化したYouTube運用支援サービスを始めて4年間の実績やストーリーを共有することもできますので、お気軽にお問い合わせください。

自社YouTubeによる新しい集客モデルを始めますか?

ここまで文章を読んでいただきありがとうございます。

さて、従来通りのWeb広告やチラシだけの集客方法を手放しますか!?YouTubeを使った自社メディアによる新しい集客モデルへの挑戦をしてみませんか。

この文章を読んでくださっているあなたがもし、これまで、オーナー様紹介や地道な販路拡大で年間棟数を伸ばしてきた方だとすると、間違いなく自社メディアによる新しい集客モデルの実行ができます。

もうすでにあなた(会社)の中にある実績やノウハウを、時代に適した方法で世の中に出していきましょう。弊社CUEでは、そのお手伝いをすることができます。

CUEの強み、他のYouTube会社と違う特徴

CUEは、工務店やハウスメーカー、住宅会社向けのYouTubeマーケティング支援チームです。
チャンネルKPIの設定や動画の企画・撮影・編集・分析まで、YouTube運用に必要なスキルをご提供いたします。

工務店YouTube専門

2020年から工務店・ハウスメーカー・住宅会社に特化してYouTube動画制作およびチャンネル運用をおこなっています。住宅会社特有の悩みに寄り添うことができ、徹底的な顧客(工務店)理解が強みです。

ノウハウが蓄積

工務店ルームツアー動画制作における豊富な経験値と、住宅業界の最新動画のリサーチ業務により、ノウハウが蓄積されています。YouTubeは共存のプラットフォームです。蓄積されたノウハウの横展開が可能です。

新規顧客10倍&成約5件/月を実現

「チャンネル登録者数」や「再生回数」を増やすためだけではなく、本来の目的である「お問い合わせ件数および成約件数の増加」にコミットできます。YouTubeの戦略設計の部分で価値提供ができるのがCUEの特徴です。

CUEの住宅会社向けYouTube運用支援サービスは、企画から分析まで一元管理

  1. 企画設計

    ヒアリングをもとにマーケティング戦略とブランディングを加味した企画案を提出

    住宅業界の徹底的なYouTubeリサーチと企画タイトル案の設定まで支援します。タイトル案の中からYouTube動画企画として実現可能なものをピックアップしていただきます。それから、住宅業界に特化したCUEオリジナル台本フォーマットに沿って内容を記入いただきます。演者さんの表現テクニック集をイラストを交えながらご提案いたします。

  2. 撮影前準備

    YouTubeのアルゴリズムハックや視聴者心理を捉えたフィードバックをおこないます

    クライアント様に記載いただいた台本フォーマットをもとに、弊社にてYouTubeマーケティングに基づいたフィードバックをいたします。家づくりの専門的な部分ではなく、YouTubeのアルゴリズムハックや視聴者心理を捉えたフィードバックをおこないます。YouTube運用で重要なタイトルやサムネイルのキーワード選定も撮影前に議論します。このやりとりを継続することで、クライアント様にYouTube運用ノウハウが蓄積されます。中長期的なYouTube運用および伴走支援で、クオリティの高いYouTube戦略立案が可能です。

  3. 動画撮影

    YouTubeに最適な動画撮影をおこないます

    企画案で提出した動画タイトルと台本をもとに、撮影を進行していきます。一日あたり6時間の撮影時間を設定しており、次回の企画打合せも実行します。ルームツアー動画は、アクションカメラやiPhoneなど積極的に小型カメラを使用して撮影をおこないます。またワイヤレスピンマイクを用いて、YouTubeで重要な音質を担保しております。そのほかノウハウ系の動画や営業スタッフ紹介動画などは、ミラーレス一眼カメラを使用した撮影をおこないます。これまでの実績やノウハウをもとに、YouTubeに最適な撮影をおこないます。

  4. 次回企画打合せ

    撮影日とあわせて次回の企画打合せをおこないます(対面)

    ①の企画設計に基づいた企画打合せを、撮影が終わった後に実行します。

  5. サムネイル制作

    分析数値や業界リサーチをもとに最適なサムネイルをご提案します

    YouTubeマーケティング戦略とクライアント様のブランディングを考慮したサムネイル制作をおこないます。ホームページにリンクしたときの統一感など、全体最適をサポートいたします。チャンネル全体と比較して運用結果の悪いサムネイルは、1回まで無償で再制作いたします。YouTubeアナリティクスの数値や住宅業界のYouTubeリサーチをおこなったうえで、最適なサムネイルをご提案いたします。

  6. 動画編集

    YouTubeマーケティングのセオリーを理解したチームで動画編集をおこないます

    撮影した動画素材をもとに、YouTubeマーケティングのセオリーを理解したチームで動画編集をおこないます。使用ソフトはAdobePremiere Pro。カット編集、テロップ挿入、BGM・SE挿入、写真や図解などの挿入をおこないます。チームでサポートする体制を整えており、ダブルチェックを徹底したうえで動画を納品することが可能です。なお、動画編集業務はすべて社内スタッフにて完結しておりますので、再委託等のトラブルが起きることもありません。データ管理についても、社内にて管理体制を強化しております。動画編集の実績は、実績ページをご確認ください。

  7. 投稿作業

    VSEO対策を施し詳細設定を確認したうえで投稿作業をおこないます

    VSEO対策を施したキーワード選定およびタイトル設定・概要欄作成・目次機能の設定・タグ設定・終了画面の設定・動画カードの挿入を確認したうえで、投稿作業を実施します。運用結果に基づいて、概要欄の定期的な見直し・更新作業もおこないます。また、批判的なコメントへの削除対応も弊社にて実施いたします。

  8. アナリティクス分析

    住宅業界に特化したアナリティクス分析ノウハウで、運用の改善ポイントを共有

    YouTubeチャンネル運用結果をマーケティングの専門家目線で分析し、運用の改善ポイントを共有いたします。住宅業界だけでなくYouTube全体のトレンドやYouTubeプラットフォームの変化をいち早くキャッチして共有する、一連のプロセスを構築します。アナリティクス分析結果をもとに企画立案をおこなうサイクルを継続することで、確実に成果を積み上げていくYouTube運用が可能です。

CUEが支援したYouTubeチャンネルの事例

公開からたった1ヶ月でYouTube再生回数47万回

YouTube再生回数100万回超え

YouTube流入からご成約

工務店ルームツアー動画で114万回再生!

ポイント:公開から1ヶ月で47万回再生された動画。再生回数が伸びる施策を盛り込んだ企画、台本の作り込み、クリックされるサムネのデザイン、動画のさいごまで見てもらえるようなこだわりのつまった動画編集。100万回以上再生されており、YouTube動画からのご成約に貢献している動画です。

弊社にてYouTubeチャンネル運用を受託した場合、上記のような集客に直結する動画を制作できます。

初動1本目でYouTube再生回数8万回

視聴者にわかりやすいビフォーアフター動画

視聴者の離脱を防ぐ動画制作

チャンネル初期1本目の動画で14万回再生!

ポイント:株式会社CUEでは、リノベーションのルームツアー動画制作も可能です。ビフォーアフターの演出をわかりやすく表現し、視聴者の離脱を防ぐたくさんの工夫を動画内に盛り込んでいます。

自社ブランドの世界観

未来の暮らしをイメージ

競合他社との差別化

ポイント:上記のような、コンセプトムービーの制作も可能です。家づくりをおこなったあとのイメージを膨らませられるような映像は、工務店YouTube集客の新たな戦略として効果的です。

ユーザーの100%が見込み客が増えたと実感

CUEと一緒にYouTubeチャンネルを運用することで、今まで届いていなかった層へ動画をリーチさせることができるようになり、有効な商談につながります。

YouTube経由でのお問い合わせが増えて成約につながった

YouTubeからのお問い合わせが日々増えていて、実際に成約に結びついているとのお声をいただいております。YouTubeがWeb集客の柱になり、幅広い動画活用ができるようになります。

YouTube運用がはじめての方へ

外部委託と自社運用の比較

YouTube動画の制作から運用までをCUEに委託した場合と、自社完結でYouTube運用をおこなった場合を比較しました。

比較項目CUEに委託した場合自社運用の場合
費用1外注費のみ従業員の給料、社会保険料、解雇できない
完成動画2企業ブランドを損なわない動画撮影編集技術の習得に時間がかかる
マーケティングノウハウ3蓄積されている習得に時間がかかる
スケジュール管理4徹底したスケジュール管理スケジュール通りに運用できない
  1. :人件費よりも少ない金額でYouTube運用が可能です。雇用義務がなく、リスクを最小限におさえてYouTubeを始めることができる。
  2. :動画制作は技術の習得に時間がかかる。YouTubeのトレンドをおさえつつ企業ブランドを損なわない動画制作が求められている。
  3. :YouTube集客にはWebマーケティングノウハウが必須。
  4. :YouTube運用はスケジュール管理が鍵。自社でYouTubeを運用すると、どうしても甘えが出てしまってスケジュールを守ることができないケースが多い。

CUEの住宅会社向けYouTube運用支援サービス

住宅会社さん向けYouTube運用支援サービス、月額費用50万円(税抜き)〜にてご提供しております。

初期のチャンネル設計の部分で、別途1ヶ月分の費用をいただいておりますので、半年契約で、350万円(税抜き)のプランをご提供しております。

多くの顧客企業のみなさんに、半年後も継続契約の選択をしていただいております。

よくある質問

Q
YouTube運用支援の契約期間はどれくらいですか?
A

YouTube運用支援のご契約は6ヶ月〜です。1ヶ月あたりの動画更新頻度(投稿する動画の本数)を決めて、6ヶ月間運用を継続する契約となっております。YouTubeは長期間継続して効果を最大化させる運用が最適解ですので、契約期間を6ヶ月〜としております。

Q
カメラ機材など準備するものはありますか?
A

カメラなどの機材はすべて弊社で準備いたします。なにか特別に準備していただく機材はありません。

Q
YouTube集客が起動に乗り始めたら、撮影は自社でおこないたいと考えています。そういった撮影の支援やコンサルティングはおこなっていますか?
A

撮影業務のコンサルティングをおこなっております。工務店集客に特化した撮影のポイントをお伝えすることが可能です。

Q
写真やショート動画の撮影も、YouTubeと同時におこなうことはできますか?
A

YouTube撮影と同じチームで写真やショート動画の撮影が可能です。

Q
動画をYouTube以外のSNSで使うことはできますか?
A

可能です。著作権を譲渡しますので、動画を自由に活用することができます。

Q
動画に出演できる人が必要ですか?
A

ブランドやサービスの信頼性向上および視聴者との感情的なつながりを得るために、会社の代表や役員の方もしくは自社の特長をよく理解した社員の出演を推奨しております。

Q
動画に出演できる人がいない場合はどうすれば良いですか?
A

出演者がいないパターンの動画制作も可能です。ご相談ください。

無料の個別面談をおこなっています

CUEの住宅会社向けYouTube運用支援サービスに共感いただける場合、無料の個別面談をご案内させていただいております。

下記のフォームから私たちへご連絡ください。

メールでお問い合わせ
24時間以内に返信いたします
無料の個別面談を希望する
オンラインなのでお気軽にどうぞ